ウェディングスタッフのアルバイトって誰でもできるの?必要な資格はある?

一生に1度の結婚式を支えている人たちはどんな人でしょうか。


すごくキラキラしてて興味はあるけど私にもできるの?

結婚式は女性の憧れだからこそ、そこで働く人たちのことも気になります。

コンビニの定員さんのように普段接することのないお仕事なのであまり知らない方も多いと思います。

そこで私が経験したウェディングスタッフのアルバイトについてご紹介します。

ウェディングスタッフってどういうお仕事?

結婚式を支えているスタッフはいろいろな分野に分かれており、介添え、カメラマン、照明、料理のサービススタッフなど多岐にわたります。

その中でも私が働いていたのは、結婚式当日に招かれているゲストの皆さんのお迎えから挙式会場にご案内するまでのお仕事です。

まず、お父様お母様ご親族様が続々と到着されますので入り口のところで、

「おめでとうございます!」

とお声がけをしながらお出迎えをします。

そして、ウェルカムドリンクという結婚式が始まるまでの時間に出す飲み物をお出しします。

もし、ヘアセットなどの予約をしている人がいれば美容室と連携をとり、ご案内します。

必ずしも予約をしている人から申し出てくれるわけではないので事前に誰の予約が入っているのか把握しておき、それらしい人が到着したらこちらからも声かけをしなければなりません。

また、結婚式のゲストの方は遠方から来られる方も多いので大きな荷物を持っていますし、会場に持っていかない荷物は全てクロークに預けます。

その荷物を誰のものか分かるように番号で振り分けてお預かりすることも大切なお仕事です。

他にもお手洗いや喫煙できる場所を聞かれたらご案内したり、お父様お母様に結婚式の大体の流れを説明したりとゲストの方の全てのお世話をするお仕事もあります。

それらのやり取りを他の部署とインカムで連絡を取りながら結婚式がスムーズに開始できるように調整するのです。

無事に結婚式が始まると、次はウェルカムドリンクのグラスを洗浄したり、テーブルの上を拭いたり、次の結婚式のために綺麗に整えます。

そして、その日の2件目の結婚式のゲストの方が到着されますのでまたお出迎えから始まります。

その繰り返しですので一日中お仕事をすることが多いです。

先読みをして行動しなければならず、責任のあるお仕事なので最初は大変なこともあると思いますが、慣れてくるとても達成感のあるお仕事です。

誰でもできるの?どんな人が向いてるの?資格は必要?

私は、もともと正社員でブライダルの仕事をしていたこともあり、求人を見るときにブライダルのお仕事はないか探していました。

正社員で入る時も資格は特に必要ないのでアルバイトでも求められません。

強いてあげるなら、きちんとした敬語が使えたほうがいいです。

ご親族様は自分の両親よりも年上の可能性が高いので言葉遣いには気をつけなければなりません。

しかし、誰かのお手伝いをしたい。やりがいのある仕事がしたい。と思ったら誰でも始めることができます。

私は紹介などで入ったわけではなく、某大手求人サイトから見つけて入ったので誰でも応募できます。

実際に一緒に働いていた人の8割は大学生でした。

ウェディングスタッフのお仕事は正しい敬語や立ち居振る舞いが身につくので就職活動の面接にも役に立つと思います。

結婚式場で働くことは笑顔あふれる空間で幸せな気持ちになるのでオススメです。

みなさん、新郎新婦様の晴れの舞台を楽しみにしています。

基本的には、みなさん笑顔です。ただ、とても責任の重い仕事で一生に1回しかないため、失敗が許されません。

また、お父様お母様は緊張されている方も多く、少しピリッとしていることもあるので対応には注意が必要です。

スタッフ同士のやり取りも的確に状況を判断し、端的に伝えないといけないのでテキパキ仕事をできる人が向いていると思います。

あとどの接客のお仕事にも当てはまりますが、特に結婚式ということでむすっとしていたら相手に不快な思いをさせてしますので笑顔が素敵な人がいいですね。

基本的には、ほとんどの結婚式が土日祝に行われますのでアルバイトも平日に入ることはなかなかありません。

平日もがっつり入りたいという人には、不向きです。また、時給もレストランのホールスタッフと変わりません。

ただ、一日でたくさんの時間シフトに入ることができるので少ない日数で稼ぐことができます。

特に3・4・5月と9・10・11月は繁忙期なので朝から夜まで働く日もありそうです。もちろん休憩はありますよ。

それと、私がいた部門のスタッフは100%女性でした。女性ばっかりのお仕事ってギスギスしてそうという印象をお持ちだと思いますが、全然そんなことなかったです。

むしろみなさん優しくて気が使える人たちばかりでした。場所にもよると思いますが、安心してください。

まとめ

ウェディングスタッフというお仕事がどういうものかお分かりいただけましたでしょうか?

とてもやりがいがあり、幸せなお仕事です。

難しそうなイメージがあるかもしれませんが、求人サイトにも載っていますし、やる気があれば誰でも始めることができますので興味がある人はぜひトライしてみてください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ウェディングスタッフって女性ばっかりでギクシャクしてる?1日中立ちっぱなしで大変...

人生の大切なイベントを扱うウエディングスタッフのやりがいとは?