丸亀製麺で働いて改めて納得、働く側には和食ファーストフードは無敵!

私は数年前、とある大型スーパー内のフードコートに新規入店した「丸亀製麺」にオープニングスタッフのパートとして入りました。

志望動機は、自宅から近かったこと、仕事内容に日々の家事の経験が生かせること、身体を冷やすことなく働けること。冷えは女性の大敵ですから。あとは、「まかない」も魅力でした。ファーストフード店よりは、身体によさそうなものを食べられそうかなと。

そんな私が実際にパートとして体験した丸亀製麺の仕事内容とその魅力をご紹介してきます。

丸亀製麺で働くのに向いている人ってどんな人?

まず主婦にピッタリなことは明らかです。そして採用側も「お母さんの手料理」の雰囲気を商品に求めている部分があります。

丸亀製麺の商品はうどんだけではなくて天ぷらやおむすび等がありますが、これらのいわば「サブメニュー」は素朴な温かみと計算された味や食感を同時に感じさせるような商品作りを大切にしています。そのため、日頃から家庭で料理をしている主婦はとても歓迎されます。実際に働いている方々も多くは主婦の方たちです。

また丸亀製麺では、麺を粉からお店で手作りするため、重くて大きな粉袋を運ぶ作業、粉を水と合わせて練り上げて「ざぶとん」と呼ばれる生地の塊に仕上げる作業など、力仕事も多くあります。

これら製麺に関する作業は基本的には男性の担当となっているため、男性もとても歓迎されます。ダブルワークも認められているので、男性の場合多くはメインのお仕事をよそに持っていて、副業として丸亀製麺でお仕事をされている方が多いです。

夕方からシフトに入って翌日の分の生地「ざぶとん」を作る、早朝のみシフトに入って「ざぶとん」を裁断機に入れてうどんの状態にしつつ、うどんのだしを仕込む、等短時間のみでも大切な役割を担ってお店のために働くことができるので、副業ではあるものの働き甲斐のあるお仕事です。

女性で副業としている方も一定数おり、夕方から閉店作業までの時間を担当される方が多いです。ディナータイムはランチタイムほど混雑はしないため天ぷらやおむすびを作る量が少なくて済むので、お店の営業と片付けと清掃作業をある程度同時進行できます。

そのため大幅な残業時間などは発生せず、家庭などで複数の役割を担っている女性にも優しい職場といえます。

そして一番大切なのは、やはり「食べることが好き」ということに尽きます。うどんや天ぷらなど、極めてシンプルな料理であるがゆえに、盛り付けや仕上がりに対して非常に細かいマニュアルが存在します。食べることが好きな人であれば、商品を召し上がるお客さまの立場で考えて、いきいきと仕事に取り組むことができるはずです。

楽しみは無限大な『まかない』

慌ただしい仕事内容で、夢中で働く間に時間はあっという間に流れますが、待ちに待った休憩時間。

そのお供は、なんといっても自作のまかないです。丸亀製麺のまかない制度は、90円の負担のみで1日最大600円までのまかないを食べられるというものです。

うどん、トッピング、だし、その掛け合わせは無限大に広がりますし、天ぷらやおむすびももちろんまかないとして食べられますので、まったく飽きることはありません。ガッツリと食べたければうどんに天ぷらを乗せて。お腹がペコペコの学生さんなどは、カレーうどんに卵の天ぷらを乗せていました!

軽めにしたいときは、シンプルなかけうどんで、または大根おろしと生醤油で、等々。特に飽きのこない秘密はうどんの「だし」。これは添加物を使わずにお店で混合削り節と昆布を使って丁寧に合わせだしを作っているので、優しく何杯でも飲める味わいです。

おむすびに温かいだしをかけて「お茶漬け風」のまかない飯を作る人もいました。日本人には和食は欠かせないものですので、栄養バランスを考えた上でも、丸亀製麺のまかないはとても優れているといえます。

私が一緒に働いていた、一人暮らしの学生さんなどにとっては、丸亀製麺のまかないは貴重な栄養源になっていました。90円で、野菜もたんぱく質も摂れてお腹いっぱいになれるのですから、とってもお得ですよね。

また、自分が天ぷらを作るポジションだった場合には、商品のチェックも兼ねて、まかないで食べたりすることも。特に野菜は素材の厚みに若干のばらつきがあったりしますので、自分のスキルアップのためにも確認作業は必要です。まかないを食べる時間ですが、夕方からシフトに入る人などは、仕事前に客席で食べることも多かったです。学生さんには、ちょうど良い夕飯となっていました。身体にもお財布にとても優しいですよね。

まとめ

讃岐うどんチェーン店は、数年前に比べて確実に店舗の種類が増えました。しかしその中でも丸亀製麺は、麺もだしもお店で作ることにこだわり、季節折々に新メニューを打ち出し、他店に比べ大きな支持を得ています。

どんな世代の人にも愛されるお店で働くということは、たくさんの笑顔を見届けられるのです。きっと充実感とやりがいを日々の仕事の中に見いだせるのではないでしょうか。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【体験紹介】丸亀製麺で働く多様な人たち、そのシフトとは?

【体験紹介】丸亀製麺のアルバイトで働いて、キツい、大変だなと思うとき!

【主婦にオススメ!】丸亀製麺のアルバイトの仕事内容は主婦にピッタリ!