初めてのアルバイトは松屋フーズで!アルバイトの魅力をご紹介!


アルバイトをしたいけど、初めてでどんな仕事を選んだらいいかわからない!

自分にその仕事ができるかな?

などこんな気持ちでなかなか踏み出せずにいる方はいませんか?

私もそうでした。

情報誌を見て、何度も電話をしようと思うものの勇気が出なくて応募期限切れ、なんてこともしょっちゅうでした。

気ばかり焦っていたとき、ひょんなことから松屋フーズでバイトをすることになったのです。まったく未経験でのスタートでしたが、大学在学中ずっと続けることができました!今回は松屋のバイトの魅力を紹介します!

採用までの流れはどんな感じ?

私が松屋フーズのバイトに応募したのは、たまたまお店が通り道にあり、毎日見ていたからです。明るくて清潔感があって入りやすそうだったので、そこでご飯をテイクアウトしてみました。

接客してくれたのは女性の方で、とてもキビキビとしており、楽しそうに笑顔で働いていました。

他の店員さんとの雰囲気も良くて、人見知りの私でもここなら働けるかもしれないと思わせてくれました。それに背中を押され、アルバイト募集のポスターを見てすぐに電話をかけました。

面接は店長と行いました。

応募した店舗は狭くて事務所が離れていますが、そこまで店員さんがちゃんと案内してくれました。

堅苦しい感じではなく、ざっくばらんな雑談の延長、といった感じのリラックスした面接でした。その場で採用となり、数日後には初出勤することになりました。ユニフォームも靴も店側で用意してくれるので、体ひとつで行けばいい気軽さもあります。

 

充実した松屋の研修体系

初日はまず研修用のテキストを渡され、ビデオを見るところから始まります。ビデオでは松屋の一日の流れ、仕事内容が簡単に紹介されていて、これからどのような仕事をするのかをざっくりとつかむことができます。

テキストは結構厚みがあり、一瞬「こんなに!」と思うのですが、中を見てみると細かく分かれていて、初日からだんだんステップアップしていく仕組みになっています。

トレーナーとして研修してくれる人が毎日ついてくれて、そのテキストに従って仕事を教えてくれるので安心でした。

「この間はどこまでやったのかな」と確認しながら進めてくれます。書き込むスペースもあるので、メモを用意する必要もありません!至れり尽くせりです。このテキスト通りにやっていけばすぐに仕事に慣れることができました。

各ステップを終えるたびに、自分自身、研修してくれた人、そして店長がチェックすることになっていて、きちんと仕事が覚えられているのか確認してくれるのも心強いと思います。

自分ではできていると思うけどどうなのかな、と不安に思っていても、ここで自信をもって次の段階に進むことができます。初心者でも最短で仕事になじめる環境が整っています。

自由なシフトと休み

松屋のバイトにはいろいろな時間形態があります。

私は初め、夕方5時から10時のシフトに入っていました。学生の多くはここに入ることが多いです。

24時間営業ですから、深夜勤もあります。フリーターの方や会社員でダブルワークをされている方にはこのシフトが人気でした。同じフリーターでも、女性の場合は朝8時からの昼シフトで働いていました。

シフトの時間を延ばすことはもちろん、短くすることも自由にできます。深夜シフトは基本朝8時までなのですが、ダブルワークをされている方は5時に上がっていました。

逆に昼シフトで働いていた女性は、8時から夜の10時まで入っていることが多かったです。長い時間のシフトのときは、普通の休憩に加え、2時間の長い休憩をもらえるのでつらくはないと話していました。

長く働いているうちに、私も他の時間帯に入るようになりました。

メインで働いていた夕方の時間も忙しかったですが、朝やお昼の混雑もすごかったのでびっくりしました。

でも慣れていくとその忙しい時間もさばけるようになり、楽しかったです。メニューによっては深夜か朝入らないと作る機会も食べる機会もないものがありますし、できることが増えていく楽しみもありました。

引き継ぎのときしか会わない他の時間帯のメンバーや店長、社員の方とも仲良くなれるので、ひとつの時間帯だけで働くのではなく、余裕があれば他のシフトに入ってみるのもおすすめです。

松屋は休みも取りやすかったです。シフトの時間にとらわれずに働くことができるのと、「応援」というシステムで、人手が足りないときは他店から人材を補充できるので、高校生のアルバイトの方も私も、試験前や長期の休みで実家に帰る時など、休みを取れなかったことはありませんでした。

休みは個人個人予定表に記入して提出するので、誰がいつ休みたいのか知られることもありません。「ここみんな休むから悪いな」とか「人がいないのに…って言われるかな」という不安に駆られることもなく、リフレッシュできる環境でした。

まとめ

初めてのバイト選びの参考になったでしょうか?

私個人は、初めてのバイトが松屋でよかったと思っています。

途中で他のバイトを掛け持ちして、松屋を辞めようと思ったこともありました。そんな時、店長も先輩たちも「週一でもいいから続けてほしい」と言って引き留めてくれたし、プライベートな相談に乗ってくれたこともありました。

本当に温かい人たちに囲まれて充実したバイト生活を送りました。今でも懐かしく思い出します。

初めてのバイトだからこそ、受け入れ体制がしっかりしている松屋を強くおススメします!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

松屋のアルバイトのやりがいはこれ!短期間でも昇進できる!

松屋のバイトはキツイ!?経験者が本当のところを明かします!