ホテルのフロントアルバイトってカッコいい!実際はどんなお仕事!?

旅行や出張でホテルに泊まった時、きちんとした制服を着て、フロントでテキパキと働いているホテルマンに一度は憧れませんでしたか?

私はキャビンアテンダントよりホテルのフロントの方が華やかに見え、ぜひやってみたいと思っていました。

「確かにカッコいいけど、24時間シフトってキツそう…」とか「お客さんがいないときは何をすればいいのかな?」など疑問いっぱいで、バイト選びを迷っている方も多いのではないでしょうか。

「カッコいい!やってみたい!」という勢いだけで応募し、働いた経験から、ホテルマンの仕事について紹介します!

 

フロントなのに清掃も!?フロント業務の仕事は多彩です

ホテルフロントのバイトを始めて一番最初の仕事はルームクリーニングでした。

正直なところ清掃をするとは思っていなかったのでびっくりしました。

チーフに
「清掃さんは午後3時に帰ってしまう。お客さんが部屋に入るのはその後だし、不具合があったとき対応できないと困る」

と説明されて納得しました。

清掃は力仕事です!

ベッドカバーなどのリネン類、タオル、その他備品を乗せた重いカートと清掃用具を持って、ひとつひとつの部屋に移動するだけでも体力が必要です。

そして清掃時は部屋のエアコンをつけてはいけないと言われていたので、夏場はさらにきつかったです。

ベッドを整えるのが一番大変で、すぐ汗だくになってしまいました。

特にシーツです。ホテルの部屋を思い浮かべるとわかるように、真っ白なシーツがシワなくぴっちりと敷かれた清潔感あるベッドにしなければなりません。

初めは、不器用な私にできるとはとても思えませんでした。でもベテランのパートさんたちにコツを教えてもらい、短い研修の間に何とかできるようになりました。

高級ホテルはもちろん、ビジネスホテルでもお客様はくつろげる場を求めて来られると思います。

ですから、枕の位置、パジャマを置くところ、その置き方などなど、ベッド周りを整えることには特に気を配っているように感じました。

それから備品チェックです。最近は使い捨てのスリッパを置いているホテルも多くありますが、これがくせ者で意識していないとつい置き忘れてしまいます。清掃後に社員の方が各部屋を回って確認するときも見落とされてしまいがちなので、気をつけるようにしていました。

部屋の清掃は大変でしたが、自分がホテルに泊まるときには気をつけて過ごすようになりました。例えばテレビのリモコンを最初あった位置に戻す、エアコンの設定温度を元に戻す、浴槽はなるべくきれいに流しておく…などです。

これはホテルだけではなく、自分の生活にも応用できることなので、清掃を経験できたことは大きな財産だと思っています。

 

ホテルのフロント担当はお客さんがいないときは何をしているのか?

ホテルのフロントの仕事というと、やはりチェックイン、チェックアウトがメインに浮かぶのではないかと思います。

私もそうでした。最初は朝番シフトで清掃を教えてもらっていたのでお客さんがいない時間を意識することがありませんでした。

ですが清掃の研修がおわり、いよいよフロントの仕事をメインにするようになると、ホテルにはお客さんの相手をしていない時間がたくさんあるのだと気がつきました。

朝番はチェックアウトと清掃指示、清掃後のチェック、予約の確認、部屋の割り振り…と、こなさなければならない業務がたくさんあり、あっという間に引き継ぎ時間になります。

私が働いていたホテルは全国チェーンでしたが、各店舗によって業者に依頼している仕事が違っていたので、店によっては自動販売機の補充や駐車場の管理、ホテル周りの植木の水やりなども行うことがありました。

夕方からの夜番はチェックイン、もし部屋に不備があればその対応、お客様からの要望の対応、宿泊者カードのデータ入力、現金管理など、いわゆる「ホテルのフロント」と言ったときに思い浮かぶ業務を行う時間帯です。憧れの仕事をしている実感を得られます!

深夜のチェックイン、早朝チェックアウトをされる方もいらっしゃいますが、深夜帯は基本的にお客様と関わることは少ないです。

夜番と同じように、客室に不備があった場合の対応やお客様の要望に応じること、フロントにキーを預けて外出したお客様への対応といったところです。それ以外に何をしているかというと、一日の営業報告、清掃、翌日の準備です。

「深夜はお客様の相手はしないけれど、ホテル全体のことが把握できる」とはチーフの言葉です。

近頃はビジネスホテルでも大浴場を備えたところがあります。そういうところでは、深夜に簡易清掃を行います。

朝食付きのプランがあるホテルでは、その朝食の準備を手伝ったり、お客様をお待たせしないように誘導するのもフロントの仕事となることがあります。

まとめ

ホテル業界で働いてみたいと思っている方、具体的なイメージがわいたでしょうか。

実際に働いてみて思うことは、ホテルのフロントは思っていたより地味な、体力のいる裏方仕事だということです。

きれいなカウンターでお客様をお迎えする華やかな仕事♪というイメージで入ったので、現実とのギャップがひどく、なかなか大変な思いをしました。

でも、それだけではなく、自分も泊まることがある「ホテル」というところがどのようにして運営されているのか、ゲストが滞在する短い時間のためにどれだけの人が関わっているのかを知ることができたのは貴重だったと思っています。

少しでも興味があるなら、経験してみることをおススメします!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ホテルマンのバイトはキツイ!?経験者が本当のところを明かします!

ホテルのバイトで役立つ資格って?あったら便利な資格とはどんなもの?